2020年4月19日

振袖は帯にもたたみ方があるって知ってた?簡単なコツを伝授☆

振袖は帯にもたたみ方があるって知ってた?簡単なコツを伝授☆

「振袖は慎重にたたむけど、帯は適当でいいんでしょ?」なんて思っていませんか?

実は、帯にも正しいたたみ方があるんです。

今回は、振袖の帯の正しいたたみ方とポイント、そしてたたむ前にするお手入れについて詳しく解説します。

振袖の帯のたたみ方のポイント

畳んだ洗濯物

帯はぐるぐると巻いておけばいいと思っているかもしれませんが、それは間違いです。

帯は体の中心に位置するもので、振袖よりも目が行きやすい場所にあります。

変なところに目立つシワができてしまうと、カッコ悪いですし、直すのも大変です。

せっかく振袖を買うなら、正しいたたみ方を覚えておきましょう♪

振袖の帯をたたむときの注意点

振袖の帯には刺繍や模様が入っていることがあります。

刺繍や模様の部分に折り目をつけないように気を付けてたたみましょう。

振袖の帯のたたみ方

袋帯の場合、帯の模様が外側(外表)にくるようにして置きます。

この時、たれ先が下側、て先が上側にくるようにしましょう。

て先の方を20センチほど内側に折り込みます。

そして、そこから2等分にして折りたたみます。

さらにその状態から2つ折りにして完成です。

名古屋帯の場合は、表面を下側、たれが右側にくるように三角に折っておきます。

たれを手前側に三角に折り返します。

たれをさらに左へ三角に折り返し、余った部分を重ねて折り返します。

太鼓の模様に折り目がつかないように、左右から内側に折ります。

ひっくり返したときに、太鼓部分が真ん中にくるようにします。

名古屋帯の場合は少し手順が複雑ですが、袋帯ならそれほど時間もかからずサッとたたむことができます。

刺繍が入っている場合は、その部分に折り目がつかないように工夫しましょう。

振袖の帯をたたむ前にするお手入れ

振袖の帯をたたむ前に、ちょっとしたチェックが必要です。

お手入れについて詳しく見ていきましょう。

帯の汚れをチェックする

振袖の帯を使い終わったら、必ず全体を確認しましょう。

正面にあたる部分は食事などで汚れが付きやすいので、食べこぼしなどがないか確認してください。

また、後面は雨が降ったときに雨染みができやすいところなので、雨の日に着用した場合はチェックしましょう。

裏面はカビが生えやすいので、変化がないか確認してください。

陰干しする

帯は湿気がこもりやすいので、たたんでしまう前にしっかりと乾かします。

その際、必ず陰干しにしてください。

和装ハンガーに吊るして、湿気を飛ばします。

ブラッシングする

和装用ブラシを使用してブラッシングしましょう。

汚れやほこりを取り除くことが目的です。

帯は振袖と違って頻繁にクリーニングに出す必要はありません。

ただし、汚れを放置していいというわけではないので、帯をチェックして異変を感じたらクリーニングに出すことをおすすめします☆

振袖の帯は購入・レンタルどっちがお得?

貯金箱

振袖の帯は購入するのとレンタルするのとどっちがお得なのでしょうか?

正直、とても気に入った帯を見つけたら購入するのも1つの方法です。

しかし、「振袖は決まったものがあるけれど、それに合う帯がない…」という場合は、ぜひレンタルを検討してみてください。

レンタルなら、普段選ばないような帯を選んで冒険することができます。

また、先ほどご紹介したようなお手入れ、保管などの必要もないので、振袖の管理だけきちんとしていればOKです。

保管しておく手間と、クリーニング代などを考えるとレンタルの方がお得!と言えそうです♪

帯などの小物もレンタルできる「ラブリス」の魅力

振袖専門店「ラブリス」では、振袖だけでなく、帯や小物だけのレンタルもできちゃうんです♪

振袖と小物類を一式そろえたい!という場合でも、帯や草履、バッグなどの小物は自由に選ぶことができます。

また、ママ振や姉振などお母さんやお姉さんが着た振袖を使いたいというときにも安心です。

https://labliss.net/new/wp-admin/post.php?post=5389&action=edit#edit_timestamp

ママ振や姉振でも、帯や小物を変えることで雰囲気がガラリと変わるのをご存知でしょうか?

特にラブリスは、ちょっぴり個性的な小物も取り扱っているので、同じ振袖とは思えないほどアレンジすることも可能です!

洋風な小物を取り入れて、ほかにはないオリジナリティあふれるコーデを作ることができるんです。

帯の種類も豊富でコーディネート無限大!小物で遊ぶならやっぱりラブリス♡

「帯のお手入れって大変そう…」そう思った子は、ぜひラブリスでレンタルを検討してみてくださいね☆

ラブリスなら、豊富なラインナップの中からお好きな帯を選ぶことができます♪

レンタルだから、帯の管理やお手入れは不要!

成人式で着た振袖を、違うシーンで着まわしたい!というときも、帯や小物を変えるだけで雰囲気が変わるし、ラブリスならそれが叶っちゃうんです♡

ラブリスで振袖や帯を探して、自由なコーディネートを楽しんでくださいね!