2019年10月31日

ボーイッシュ女子必見☆カッコかわいい振袖の選び方♪

ボーイッシュ女子必見☆カッコかわいい振袖の選び方♪

成人式という晴れ舞台で着る振袖は、自分の気に入ったものを着たいと思うのは当然。でも、かわいいく女の子らしいものを着るのは少し苦手…って女の子もいるはず。このページでは、そんなボーイッシュ女子にどのような振袖選びをすればよいかをご紹介します♪

青を基調とした振袖でクールに決めよう☆

クールな色

女の子らしいピンク色、淡くかわいらしい色をした振袖を着るのにちょっと抵抗がある…そんな女子には青色や紫などの色を基調にした振袖がおすすめ☆寒色を中心にした振袖はクールなイメージとともに、大人びた印象を受けます。

青って落ち着いたイメージだから地味になっちゃうんじゃ…と心配になるかもしれませんが、髪飾りを華やかにしてみたり、帯や小物で差し色を加えることでいくらでもオシャレ度がアップします♡

ショートヘアーに華やかな髪飾りは相性◎なので、ぜひ取り入れてみて!

レトロデザインの振袖でカッコかわいく決めよう!

細かなお花と同系色でまとめられたデザインはかわいらしい印象とともに、昔ながらの伝統的な振袖の印象が強いですよね。少し印象を変えたい、個性的にカッコよくしたいなら、レトロ柄の振袖がおすすめ☆

個性的な印象を与えるレトロなデザインの大きな花柄は、他の違った雰囲気を演出したい女の子にピッタリ!やりすぎ感が出ないように、小物や帯はシンプルなものを選ぶのがポイントです。

幾何学模様の個性派振袖でおしゃれに♪

振袖にはさまざまな柄がありますが、その中でも、ボーイッシュな女子におすすめなのが幾何学模様の振袖です!

カラフルな色彩でも幾何学模様ならばモダンな雰囲気が演出できますよ♡ストライプや円形模様を組み合わせたシンプルな模様の振袖なら、帯や小物、草履を大胆なものにしてもうるさくなりません。

淡い赤より深紅を選ぶことにより甘くなりすぎない!

真紅

甘くはなりたくないけど寒色系があまり好みじゃない、という女の子には、濃い赤色がおすすめ☆はっきりとした色は体のラインも締まって見えるので、すらりとした印象と大人びた雰囲気を演出できますよ。濃い赤色以外にも、深緑など落ち着いた色を選ぶことで、甘くなりすぎずにクールな印象にできます☆

マイナーイメージの黒基調の振袖はクールな印象にピッタリ!

花柄は好きだけど、シャープな雰囲気も捨てがたい…という場合は、黒を貴重とした花柄の振袖はいかが?大ぶりの花がらを選んでも甘くなり過ぎず、差し色に赤や深緑を入れることで洗練されたイメージになります☆

振袖以外でも、小物や帯などを黒にすることでまとまりのないコーディネートが一気に締まった印象にできます♪

カッコかわいい振袖に合う髪型選び♪

振袖選びと同じくらい大切な髪型についてもご紹介します!

ボーイッシュ女子といえばショートヘアーの方が多いのではないのでしょうか。ショートヘアーのヘアアレンジでおすすめなのは、ふんわりツイストカールです。ふんわりとしたボリューム感が、クールな着物にゴージャスな印象を与えるてくれちゃいます☆黒い振袖には、インナーカラーもおすすめです。カールや髪を結ったときにさりげなく見えるインナーカラーがおしゃれですよ☆

カッコかわいい振袖には相応しい差し色の小物でさらに魅力アップ☆

自分が好みのカッコかわいい振袖が決まったら、ぴったりの小物も選んじゃいましょう♪小物を選ぶときに大切なのが、振袖の色との組み合わせ。振袖の差し色を意識することが重要です☆

たとえば、振袖が青いなら白の髪飾りや草履、バッグを選ぶと色が引き立って魅力が増すこと間違いなし!ほかにも、赤い振袖にベージュ、黒い振袖にピンクなどがぴったりです。相応しい差し色はひとつだけとも限らないので、自分の目指す雰囲気に近づけるようによくよく吟味してくださいね♪

カッコかわいいの幅を広げて自分の気に入った振袖を選ぼう♪

カッコかわいい系というと、やっぱり青系や緑、紫など寒色系の振袖が多く、地味な印象を持たれがち。でも、小物や帯次第でいくらでもオシャレな印象になるんです☆

寒色系があまり好きでないという方には、濃いめの赤やはっきりした色を選択することで、甘くなり過ぎないカッコかわいい振袖姿を演出できちゃいます♡個性的でおしゃれ感を強くしたい場合は、レトロ柄もおすすめ♪

カッコかわいいにもたくさんの種類があり、小物や帯でさまざまなバリエーションを作れます。振袖にはかわいくて甘い系が多いのでは?とあきらめないで、いろいろなカッコかわいいの幅を広げていきましょう☆