2020年1月28日

成人式の費用はどのくらい?気になる金額目安を教えちゃいます♪

成人式の費用はどのくらい?気になる金額目安を教えちゃいます♪

「成人式にかかる費用って、振袖くらいだよね?」と思っていませんか?実は成人式には、写真撮影や着付け、ヘアメイクなど、意外とこまごまとしたところでお金がかかるんです!

今回は、成人式の準備にかかる費用について詳しくご紹介します♪

成人式にかかる金額目安は数万円~100万円!

費用

成人式にかかる全体的な金額は、数万円~100万円くらいとかなり幅広いです!これだけ幅が広くなる理由は、振袖によって金額に開きがあるからです。

成人式の準備でかかるお金の内訳を詳しく見てみましょう☆

振袖

振袖は、購入とレンタル、またはママやお姉ちゃんが着た振袖を活用するという3パターンがあります。

一般的には、着物や小物などのセットで購入する際の相場が約30万円、レンタルの相場が約10~30万円です☆レンタルでもよいものを借りれば購入と同程度になることもあるでしょう。

購入の場合、高いものになると100万円を超えることも!ただ、結婚式や卒業式など着用の機会はまだまだありますので、これからも着用していきたいという場合は購入も1つの手です♡

ママやお姉ちゃんが着た「ママ振・姉振」を借りる場合は、それに合わせて小物だけを購入(レンタル)すればよいので安く済ませられますよ♪

写真撮影

前撮り写真は、お店や枚数にもよりますが、だいたい3万円~10万円くらいです。

当日の着付け&ヘアメイク

こちらも美容院や振袖専門店によって金額は異なりますが、だいたい3万円~10万円くらいです。

食事代やお祝い返し

当日、親戚の集まりを開くなど、食事会をするならその食事代もかかります!

お祝いをいただいたら、そのお返しの準備も必要です。

成人式の準備費用の節約ポイント

節約

成人式の準備費用を少しでも安く抑えたい…という子のために、節約ポイントをまとめました♡

振袖はレンタルかお下がり

振袖は、買うよりも借りるほうが安い場合が多いです!レンタルするとちょっと高価な振袖もお得に借りられるから、「ゴージャスな振袖を安く着たい!」という子にもピッタリ☆

振袖を、「成人式の思い出に取っておきたい」「自分の子供に着せたい」というこだわりがなく、成人式でしか着る機会がないという子は、レンタルがおすすめです♡

また、ママが着た「ママ振」、お姉ちゃんが着た「姉振」を着る子も増えてきています。その場合、小物でアレンジするとガラリと表情が変わるので、ママ振・姉振のコーデを得意とする振袖専門店にお願いしましょう♪

小物レンタルなら個性が出せる!

ママ振・姉振を着ようと思っているなら、小物が自由にレンタルできるお店を選びましょう!ママの頃はオーソドックスな着方が主流だったけど、今はちょっと個性的にアレンジするのが流行っています。

ママの振袖に、ベレー帽やハイヒールを合わせたり、派手柄の足袋や草履を合わせたりすると、全然違うコーデにだってなっちゃいますよっ♪

振袖のコーデはよくわからないという女の子も、プロのスタッフにお願いすればおしゃれなトレンドコーデが叶います♡

フルセットだとすべて込みでわかりやすい

呉服屋さんだと、着物と小物を購入して終わりというところがあり、写真撮影は写真スタジオに頼み、当日の着付け&ヘアメイクは美容院で予約しないといけないのでちょっと大変です。

そこでおすすめしたいのが、フルセットのプランです!フルセットとは、「着物・小物・前撮り写真・当日着付け&ヘアメイク」がすべてセットになったプランのこと☆

着物、小物、前撮り写真の撮影プランを選んで、当日の着付け&ヘアメイクの打ち合わせをする…という流れをすべて同じお店でお願いできるので、予想外にお金がかかっちゃった!なんてこともなく便利です♡

ラブリスなら費用を抑えてオシャレが楽しめる!

振袖も、小物類までセットになっているとありきたりなコーデになってしまっておもしろくありません。より個性的で、自分らしいコーデにしたい子は、小物も自由に選べるお店が1番!10代の女の子のニーズに応えてくれるお店を選びましょう☆

ラブリスは、10代の女の子が「着たい♡」と思える振袖をいっぱい集めた振袖専門店です。買いやすい価格帯で、単品レンタルできるから、オリジナルの組み合わせで振袖コーデができちゃいます♪

プロのスタッフがピッタリの小物を一緒に選んでくれるので、ママ振・姉振もトレンドのコーディネートに早変わりしますよっ☆撮影プランも、当日の着付け&ヘアメイクももちろんおまかせできるから、安心です!

人とかぶらない、オリジナリティあふれる振袖コーデをお望みなら、ぜひラブリスにおまかせください♡