2019年9月10日

成人式は大人っぽい振袖が着たい!クールビューティー宣言☆

成人式は大人っぽい振袖が着たい!クールビューティー宣言☆

振袖といえば以前は赤色が中心で、古典柄や花柄などのものが多くみられましたが、最近の振袖は着物の色も柄もいろいろあります♪その中でもキュートなデザインの振袖が着たいという人もいれば、「大人っぽい振袖を着てクールにきめたい!」という人もきっといるはず☆ここでは、大人っぽくクールビューティーになれちゃう振袖の選び方やおすすめの振袖などを紹介します♪

大人っぽく振袖を着こなす3つのポイント♡

クールビューティー

振袖を大人っぽくクールビューティーに着こなすには、次を参考にしてみてください♪

1. シックな黒や紺の振袖を選ぶ

大人っぽいイメージにしたい場合の振袖の色は、黒や紺などがシックにきまるのでおすすめです♪また、黒や紺は柄を美しく見せてくれる効果もありますし、スタイルも良くみせてくれる色なので、ちょっと体型をカバーしたいと考えている人にもピッタリ☆

2. 大きな柄・レトロな柄の振袖を選ぶ

大胆で大きな柄が入っていた方が、クールビューティーに着こなせます。より大人っぽく粋に着こなしたい場合は、花柄などが入っていない振袖を選ぶとよいでしょう。

最近では、レトロ柄かかなり人気♪着物の色がカラフルな色だとポップな雰囲気に、黒地だとシックな感じになるでしょう。レトロ柄は他の人とはなかなか被らない柄になるので、個性的に着こなすことができますよ♪

3. 仕上げは小物が命☆

着物を大人っぽくしても、どんな小物を選ぶかによって全体の雰囲気が変わってしまいます。全体的にクールビューティーになるような小物選びを心がけましょう♪同時に、メイクや髪型もキリッとした感じに仕上げるとより全体的に統一感がでてきますね☆

統一感のあるコーディネートをすれば、さらにクールビューティーに着こなすことができます。帯や小物などに、ゴールドやシルバーのお色を合わせると、大人っぽいイメージになるのでおすすめ♪髪をアップにして小さなお花をつけるヘアスタイルが多いですが、大人っぽいイメージにする場合は、まとめ髪に帯締めの飾りや、かんざし、コームなどですっきりクールに決めると全体的にバランスが取れてよい印象になります♪

ママ振や姉振のアレンジもおすすめ♪

姉妹

近年、お母さんやお姉さんの振袖を今風にリメイクして「ママ振」「姉振」として着る人も増えています。お母さんの思い出の振袖がリメイクされたら、お2人にとってとてもよい記念になりますね♪同じように、お姉さんが着た振袖を妹がリメイクして着る場合もグッド☆着物は元々長く着用できるものですし、リメイクして着用し続けることでエコにもなります。

とくに、お母さんが着ていた振袖は今風の振袖とは雰囲気が変わるので、大人っぽさを演出するならぴったりです♪「古くさく見えないか心配…」という人もいるかもしれませんが、着物自体は同じでも、髪型や小物類を今風に変えるだけで印象が違ったものに仕上がります☆ぜひ、タンスの中で眠っている振袖があれば、リメイクすることも検討してみてくださいね☆

ラブリスの振袖で大人な雰囲気に☆

LABLISS(ラブリス)にはクールビューティな振袖がたくさん♪大人っぽい振袖を選んで、周りと差をつけちゃいましょっ♪

ストライプがレトロ☆

ストライプに花の振袖

細いストライプがレトロな雰囲気の振袖がコチラっ♪ただレトロなだけじゃなくて、赤と白の可愛い花柄がアクセントになって、今ドキなテイストもミックスされています♪

柄に合せて、花のヘアアクセをつけるなんてアレンジもおすすめです!

和風な柄が大人っぽい一着

オレンジ蝶の振袖

この振袖の魅力は、なんといっても、和風な美しさを思わせる柄♪肩から腰にかけて伸びる黒がとっても大人っぽい一着☆

帯に金を取り入れたら、もっと上品な雰囲気になりますよ♡

幾何学模様で個性もアップ⤴⤴!!

幾何学模様の振袖

幾何学模様が印象的な振袖がコチラです!幾何学模様のデザインは、大人っぽい雰囲気だけじゃなくて、個性的な雰囲気にもなりますよ♪

さらにこの振袖、軽い素材なので、さらっとクールに着こなせます!

小物のアレンジで大人っぽくクールビューティーに振袖を着こなそう☆

最近では振袖のイメージもずいぶんと変化してきており、色や柄なども古典柄だけではなく、レトロ柄や幾何学模様などより幅広く選択できるようになりました。より自由に、自分らしく振袖を着こなす時代だといえます☆お洒落着を選ぶ感覚で、気軽になりたい自分になれる振袖を選んで、もっともっと楽しんで♪そして、成人式という晴れ舞台が人生において素敵な思い出の一日となればいいですね♪