2021年5月31日

花柄の振袖で咲き誇れワタシ♡知れば着たくなる花の意味とは?

花柄の振袖で咲き誇れワタシ♡知れば着たくなる花の意味とは?

成人式に着る振袖の定番柄といえば花柄ですよね。色々な花があしらわれていますが、実は花にはそれぞれ意味があることを知っていますか?

振袖選びに迷っている人も、それぞれの花が持つ意味を知れば振袖が選びやすくなるかも知れません。今回は振袖の柄になる花の種類やその意味、花柄別コーデのポイントを紹介します!ラブりすがおすすめする花柄振袖も紹介するので要チェックです♡

振袖の柄になる花の種類とその意味

牡丹

振袖の柄になる花の種類は色々ありますが、今回は定番の花柄4つとその意味を紹介します。

椿

平安時代に高貴な花として貴族に愛されてきた花が椿です。花びらの数が少ない椿はシンプルなデザインで描かれることが多い花の一つ。花だけでなく葉っぱが描かれたのものも多いです。赤やピンク、白の花びらに緑の葉っぱのコントラストが美しく、シンプルなデザインでもとても映えます。

椿は生命力が強いことから、厄除けの意味もある花です。元々成人式に振袖を着るのは、「長い袖で厄を振り払う」という意味があるからなのですが、二重の意味で守ってくれそうですよね♪椿の花言葉は「永遠の美」「気取らない美しさ」です。

牡丹

平安時代から縁起のいい模様「吉祥文様(きっしょうもんよう)」としてあしらわれてきた花が牡丹です。縁起がいい花なので、お祝い事である成人式におすすめ!小さな蕾から大輪の花を咲かせる牡丹は「今後の成長を予感させる」花でもあり、これから大人になって成功していく新成人にはぴったりの花です。また地位や身分の高さを表す花でもあります。たくさんの花びらがあり、豪華絢爛という言葉がぴったりの花です♡華やかな牡丹は「風格」や「富貴」という花言葉が示すように、地位や身分の高さを示す花でもあります。

薔薇

日本古来の花ではない薔薇も振袖にあしらわれることが多い花です。薔薇は花の色の種類が豊富で、はっきりとした色ならゴージャスに、淡い色なら可愛らしさを演出できます。色によって意味が違い、赤は「愛」・「情熱」、青は「夢が叶う」、ピンクは「上品」、白は「尊敬」・「清純」が花言葉です。なりたいイメージに合わせて薔薇の色を選んでみるといいですよね♡西洋花というだけあって、最近人気のモダンな振袖には薔薇の花が咲いていることが多いです。

日本の国花でもある桜は、まさに日本を代表する花です。春といえばお花見ですが、実はこのお花見文化は平安時代からあったと言われています。日本人女性の美を表す花として、たくさんの振袖に桜が描かれているんです♪ころんとした可愛らしい形で描かれることもあれば、上品さを感じさせる繊細なデザインのこともあります。縁起のいいことの始まりを表す花なので、成人式にもぴったり!満開の桜にたくさんの人が魅了されるように、桜を散りばめた振袖を着たアナタにみんなが魅了されるでしょう♡

花柄別のコーデポイント

バラ

先ほど紹介した花の種類別に振袖コーデのポイントを紹介しちゃいます♪

椿

花の形がシンプルな椿は、大人っぽいコーディネートをするのがポイント♪あえて小物もシンプルにすることで、大人っぽさが強調されます。振袖に描かれている椿の色と合わせて小物を選んでみるといいでしょう。

牡丹

和の豪華さを感じさせる牡丹が描かれた振袖を着るなら、とことん豪華に着飾ってみるのがおすすめっ☆デザインにもよりますがボタンが描かれた振袖は存在感があるものが多いです。その存在感に負けないように、ヘアアクセサリーなども豪華なものを選んでみましょう♪

薔薇

薔薇の振袖を着るなら、薔薇の花の色が持つイメージに合わせてコーディネートしてみましょう。赤やゴールド、濃いピンクなどの薔薇なら大人っぽく、淡い色の薔薇なら可愛らしい小物やメイクがおすすめですっ☆モダンな印象のあるデザインが多いので、スタイリッシュにまとめてみるのもいいでしょう。

桜の花は人気が高い柄なので、いろんな色の振袖に描かれています。また花の形やデザインで可愛らしいのか美しいのかが変わってくるので、そのイメージに合わせてコーデを考えましょう。たくさんの桜が描かれているなら、あえて小物はシンプルにまとめるのもおすすめですっ♡

ラブリスが提案する花柄スタイル

ラブリスでも色々な花があしらわれた振袖を取り扱っていますが、今回はなかでもおすすめの2着を厳選して紹介します!

TOKYO RETRO(白)

TOKYO RETRO(白)

真っ白な振袖に椿が描かれた振袖です。シンプルなデザインですが、そのぶん椿の花が際立つ一着です。洋風な小物をプラスして、レトロモダンな着こなしをするのがおすすめ♡あえて足元も草履ではなくブーツを履くことで、よりレトロ感を演出できますよっ♪

TOKYO RETRO(赤)

TOKYO RETRO(赤)

存在感のある赤い振袖に真っ白な牡丹と鶴が描かれた縁起の良さを感じさせる振袖です。紅白のおめでたさもある成人式を祝うにはぴったりの一着♪黒が入った帯を使うことで、全体がピリッと引き締まります。

花柄の振袖を成人式に着てこれからの人生も花のように咲き誇ろう

振袖には今回紹介した花の種類以外にも本当にたくさんの花が描かれています。振袖選びをするときは花の意味を知ったうえで振袖選びをするって素敵ですよね♡これからなりたい自分をイメージしながら、花柄を選んでみてはいかがでしょうか。