2019年7月30日

振袖を10倍引き立てるバッグの選び方3つのポイント♪

振袖を10倍引き立てるバッグの選び方3つのポイント♪

成人式で振袖を着るのなら、バッグも和装に合わせて選びましょう。振袖の雰囲気とぴったり合ったバッグを選べば振袖姿の魅力がさらにアップするから、上手に選んでコーディネートしたいところ♡

今回は、成人式の振袖を引き立てるバッグの選び方3つのポイントと注意点をまとめました!

1. 振袖に大きめのバッグはNG!小ぶりで横長のデザインを選んで♡

バッグを選ぶ

ふだんは財布やスマホ、化粧品、手鏡などいろいろな物を収納できる大ぶりのバッグを持っている人も多いでしょう。でも振袖を着るときは、大きめのバッグを持ち歩くのはNG。小ぶりでかわいらしいものを選んだほうが、上品な印象になるんです♪

また、振袖は縦に長いシルエットなので、バッグは逆に横長のデザインを選ぶのがおすすめ!具体的には長財布がすっぽり収まるくらいの大きさが目安です。ただ、実際に長財布を入れてしまうとほかの物がほとんど入らなくなってしまうので、お金は小さな小銭入れに少しだけ入れておきましょう☆

また、化粧品は小さな手鏡やアイブロウ、リップ、フェイスパウダーなど必要最小限のものだけでOK!成人式では式典に出席したり友人と会話したりで忙しく、化粧直しをする時間はあまりないので、メイク用品をすべて持っていかなくても大丈夫です♪

2. バッグの素材の定番は布製!高級感を出すならエナメルもおすすめ♪

振袖に合わせるバッグの素材は、落ち着いた布製のものを選ぶのが定番。振袖の生地とよくなじむので悪目立ちせず、布特有のやわらかな雰囲気が女性らしさを演出してくれます♡

一方、最近人気が高まっているのがエナメル製のバッグです。エナメル独特の美しい光沢は高級感を得られますし、布製のバッグに比べて雨に強いところも魅力♪

どちらの素材を選ぶかは完全に好みの問題なので、気に入ったものをチョイスしましょう!

3. バッグの色は振袖・帯・草履とのバランスを考えて選ぶ

バッグの色を選ぶときは、振袖との相性にばかり注目してしまいがち。ですが、全体の調和を取るためには帯や草履といった小物とのバランスも考えることが大切です!

基本的には振袖や帯、草履と同系統の色を選ぶのがベターですが、振袖と帯、草履の色が違う場合は、草履と合わせるのがおすすめ☆実際、バッグと草履はセット販売されていることも多く、手元と足元の色を合わせることで全体のバランスが取りやすくなります。

また、柄のあるバッグを選ぶときは、振袖や帯の柄と似たものを選ぶのが基本。

たとえば振袖に梅が描かれているなら、バッグも梅をあしらったデザインのものを選んだほうがしっくりきますよ♪

振袖×バッグのおすすめコーデ例3選☆

迷う女性

振袖と相性のよいバッグを探している人のために、振袖とバッグのコーデ例を3つ紹介します♪

1. 赤系振袖×紫の花柄バッグはコントラストがきれい!

成人式で一番人気の赤系振袖には、やや赤みがかった紫色のバッグがよく映えます♡紫ベースのバッグは無地だとやや地味なイメージになりがちですが、桜などの花柄をあしらったものはとっても可愛らしく、手元をぱっと明るくしてくれます♪

ちなみに紫色のバッグは落ち着いた紺色系統の振袖との相性も◎!

明るい色にもシックな色にも合わせられる万能カラーとして人気です☆

2. ピンク系振袖×白のエナメルバッグは可憐な雰囲気が魅力♡

赤の次に人気のピンク系振袖には、白色のエナメルバッグを合わせるのがおすすめ!清楚な白がピンク色の振袖の魅力を引き立て、可憐なイメージを与えてくれます♡

真っ白でシンプルなバッグを選ぶのもいいですが、花柄が入っているものや、ふたの部分だけピンク色になっているものを選ぶとキュートさがアップしますよ♪

3. 黒系統の振袖×深みのある赤色のバッグでエレガントな大人女子に♪

シックな雰囲気の黒系振袖には、ワンポイントとして深みのある赤色のバッグを合わせると、ぐっとエレガントな雰囲気になります☆

素材は高級感を出すためにエナメル製をチョイスするのがベスト。柄は大ぶりなものよりも、小ぶりで控えめなものを選んだほうが、落ち着いた雰囲気を引き立ててくれます♪

ラブリスなら振袖や小物と相性ぴったりのバッグを自由に選べる!

振袖とバッグはどちらも色・デザインともにバリエーション豊富なので、組み合わせもたくさん考えられます。「LABLISS(ラブリス)」ならバッグなどの小物を販売しているほか、振袖の単品販売にも対応しているので、自分好みの組み合わせを実現できるでしょう♪

選び方がわからないときはお店に相談すれば、相性のよい色やデザインを一緒に考えてもらえますよ♡