2019年6月26日

振袖の購入で絶対失敗したくない人必見!6つの注意点

振袖の購入で絶対失敗したくない人必見!6つの注意点

振袖は決して安い買い物ではありません。せっかく購入するのなら、長く・大切に着られる心からお気に入りの振袖を選びたいですよね!そこで今回は、振袖の購入前に知っておきたい6つの注意点をご紹介します。振袖の購入で絶対失敗したくない人は必見です♡

1. まずは満足のいくお店選びが大切!取り扱う振袖の種類&デザインをチェック

スマホを見る女性

振袖の購入で失敗しないためには、振袖を購入するお店選びが何よりも大切です。「取り扱っている振袖の種類」と「自分好みの振袖があるかどうか」は、特にチェックしておきたい重要ポイント!

お店によって取り扱う振袖の種類や特色が異なるため、いくつかのお店を見てみるのがおすすめ!その中でも自分好みのタイプの振袖を豊富に取り揃えているお店を選ぶと、満足のいく振袖選びができるはずです♡

逆に、好みの振袖がないのに妥協して決めると後悔してしまう原因になるので、購入する際は心からお気に入りの振袖を選びましょう。

また、店員さんが親切に相談に乗ってくれるか、要望に合った振袖を提案してくれるか、質問にはきちんと答えてくれるかという接客態度もチェックしておきたいポイントの1つです♪

事前にお店や振袖のイメージをネットで下調べすると◎

気になるお店が何店舗もある場合、各店舗に足を運ぶのは時間がかかるもの。スムーズに振袖選びするには、気になるお店のホームページや資料を見て、取り扱っている振袖の種類、店舗の特色・雰囲気、料金、プランなどを下調べして、実際に足を運びたいお店を絞っておくとGOOD♡

また、いざお店に足を運んでも「振袖の種類が多すぎて決められない…」という可能性も!大きな買い物ですから、すぐに決められないのは当然ですが、事前にカタログやネットで見て自分が好きな色や柄をチェックしておき、ある程度イメージを固めておくと選びやすいですよ♪

2. 予算ははっきりと伝えて効率良く&納得のいく振袖選びを

振袖の価格は、数万~100万円以上のものまで、使用している生地や仕立てによってピンからキリまでです。予算が曖昧なままだと、選択肢が多すぎて振袖選びに時間がかかったり、お店の人に勧められるがまま高い振袖を選んでしまい、思ったよりも高額になってしまった!ということも・・・。

お店に足を運ぶ前には、お家の人とも相談しながら予算を決め、その範囲内での提案をお願いすると効率良く、納得のいく振袖選びができますよ♪

3. 購入前の試着は必須!肌色や体型に合うかどうかを確認

果物

気になる振袖と出会ったら、購入する前に必ず試着を行いましょう!振袖は、自分の肌の色や髪色、体型によっても着用時の印象が変わるので、見るだけではなく実際に着てみないと分からないことも多いんです。いざ着てみたら何だかイメージと違う!ということもあるので、どんどん試着をしてくださいね♪

4. ずっと大切に着るために「この先も着られる振袖かどうか」を考える

振袖にもトレンドや、年齢によって似合う色柄があるんです。また、将来的に自分の好みが変わる可能性もありますから、「今だけ着たい・着られる振袖」ではなく、この先も長く着られるかどうかを考慮することも振袖選びで失敗しないための大切なポイントです。迷ったら、店員さんにも相談してみましょう♡

5. 振袖は小物との組み合わせが重要!小物類も慎重に選ぶ

振袖姿を美しく見せるには、振袖の色柄だけではなく、小物類を含めた全身のバランスも大切です。同じ振袖でも帯や小物が異なるだけで印象が大きく変わるため、プロでもあるお店の人としっかり相談しながら、小物類も慎重に選びましょう。

その際は、フルセットで試着をして、全体のバランスやイメージをきちんと確認するのがおすすめです!うまく組み合わせて、より美しく華やかなコーディネートにしましょう♡

6. 特典やオプションサービスが含まれるかどうかを確認する

振袖の着付けには、帯・草履・バッグや、着物用肌着・腰ひもなど、さまざまなアイテムが必要です。これらのアイテムは振袖とセットになっているかどうかを事前に必ず聞いておきましょう。

また、着付けやヘアメイク、写真撮影といったオプションサービスの有無も確認しましょう。これらのサービスが含まれていない場合、自身で着付け師や美容院、写真館を手配する必要があり、最終的にかかる手間や費用が大きく変わるためです。

さらに、着用後のクリーニングやお手入れ、メンテナンスなどのアフターケアを行ってくれるかどうかも、後々のトラブルを防ぐために確認しておきたい大切なポイントなので押さえておいてください♪

ポイントを押さえて心から満足のいく振袖選びを♡

振袖を購入すれば成人式以外の場で着られるのはもちろん、自分だけでなく、子どもや孫の代までも大切に残せる点が大きな魅力です♡「ずっと着続けたい」と思えるようなお気に入りの一着を手に入れるためにも、今回ご紹介した6つの注意点を押さえて、満足のいく振袖選びをしてくださいね♡