2019年7月23日

成人式の日は親への感謝を伝えよう♡気持ちを届ける4つの方法

成人式の日は親への感謝を伝えよう♡気持ちを届ける4つの方法

周囲の人から「成人おめでとう!」とお祝いしてもらえる成人の日。無事にこの日を迎えられるのは、ご両親が大切に育ててくれたおかげなのではないでしょうか?

ふだんは照れくさくてなかなか感謝の気持ちを口にできない…という人も、成人式という節目の日なら、日頃の思いをさまざまな形にして伝えられるはず♪

今回は成人式の日に、親に感謝の気持ちを伝えるおすすめの方法を紹介します♡

感謝を伝える形や方法は人それぞれ。今回はその中でも特に人気のあるものや、定番のものをピックアップしてみました♪

1. 口では伝えられなくても…感謝の気持ちをつづった手紙を渡す

いくら節目の日でも、やっぱり口で感謝の気持ちを伝えるのは恥ずかしい…という人には、自分の思いをつづった手紙を渡すのがおすすめ!

成人式に出かける前にさりげなく渡しておけば、自分が外出している間に読んでもらえるので、それほど気恥ずかしい思いをする心配はありません☆

親元を離れている人は、成人式の日に合わせて手紙を郵送するのもいいですね♪

ただ手紙を渡すだけでなく、プレゼントに添えて渡すというケースも多いようです♡

2. 思い出の一コマを形に♡成人式当日の写真やアルバムを渡す

アルバム

お手軽でも親にとって宝物になるのが、写真のプレゼントです。振袖姿を自宅や写真館で撮影する人は多いですが、親は成人式に参加できないので、当日の様子が分かる写真を渡すととても喜ばれます♡

今はスマホで撮影してコンビニでプリントアウトすればあっという間に現像できるので、成人式当日でも十分間に合いますよ。

もうちょっと本格的な贈り物をしたい!という人は、アルバムやフォトブックを作ってプレゼントするのもおすすめの方法のひとつ。赤ちゃんだった頃から、立派に成長して振袖を着られるようになった今の姿の写真まで、ピックアップしてまとめたアルバムやフォトブックは、20年間を振り返るのにうってつけのアイテムです。

今はインターネットなどで簡単に注文することもできますが、時間が取れるなら手作りのアルバムを作ってプレゼントするのも素敵です♪

パソコンが得意な人はデジタルフォトフレームを贈るのもあり☆

一定時間が経過すると自動で写真が切り替わるので、いちいちアルバムを引っ張り出して来なくても日常的に思い出の写真を眺められます!

3. 実用的なペアグラスや夫婦茶碗は鉄板!夫婦で使えるものをプレゼント

両親に感謝の気持ちを伝えるなら、やっぱり夫婦二人で仲良く使えるものを選びたいところです♡ただ、ペアルックの服などは恥ずかしがって着てくれない可能性もあるので要注意!

夫婦茶碗やペアグラスなら実用的ですぐに使えますし、日常的に愛用してもらえるでしょう。名入れの箸と箸置きのセットも、毎日使えるものなので喜ばれますよ♪

ノーブランド品でもかまいませんが、20年間の感謝の気持ちを込めた贈り物ですし、できるだけ長持ちするよう、有名なブランド品や質のよい高級品をプレゼントするのがベターです。

4. 食事や旅行など特別な時間をプレゼントするのも人気!

旅行チケット

プレゼントは形に残るものじゃなければダメ!というわけではありません。

成人式という特別な日だからこそ、親と一緒に過ごしたい、または夫婦二人でゆっくり過ごしてもらいたいと感じる人もたくさんいます。

たとえば両親を食事に招待したり、自宅で手料理をふるまって一緒にお酒を飲んだりするのも立派なプレゼントのひとつです☆

予算や時間に余裕があるのなら、家族みんなで旅行に行ったり、親に旅行をプレゼントしたりしてもOK!

これまで自分のためにたくさんの時間を費やしてくれた親に、成人した子どもから特別な時間をプレゼントするのは成長の証にもなるでしょう♡

成人式の日だからこそ両親に日頃の感謝の思いを伝えよう♡

心の中ではいつも感謝していても、実際にあらたまって両親に「ありがとう」と伝える機会はなかなかありません。

成人式の日は、日頃言いたくても言えなかった感謝の気持ちを伝える絶好のチャンス!20年間自分を育ててきてくれた親に、思いを込めた手紙やプレゼントを渡してしっかり感謝の気持ちを伝えましょう♪凝ったものではなくても、心を込めてプレゼントすれば、きっと感謝の気持ちは届くはずですよ♡