2019年7月23日

あなたのパーソナルカラーは何色?振袖の色選びのポイント♡

あなたのパーソナルカラーは何色?振袖の色選びのポイント♡

振袖の魅力は、なんと言っても目に鮮やかな色合いを楽しめるところっ!

華やかな朱色から、シックで落ち着いた黒色まで多彩な色が使われているので、どんな色の振袖を選ぶか悩むところも楽しみのひとつです♪

ただ、「この色が好き♡」という理由だけで振袖を選ぶのはNG!

人には生まれつき似合う色、似合わない色があるので、単純に好みだけで振袖の色を選ぶとしっくり来なかったり、老け顔に見られてしまったりすることも…。

二十歳になった晴れ舞台で最高の振袖姿を見せられるよう、振袖を選ぶときは自分のパーソナルカラーをチェックしておきましょう♪

パーソナルカラーのタイプは全部で4種!

パーソナルカラーとは、人が生まれ持った色(肌、髪、瞳、唇など)とよく調和する色のことで、春夏秋冬の4種類に分かれています☆

四季の色

春(イエロー×ソフトベース)はイキイキとした明るい色が似合う

黄味を帯びた暖かい春タイプは、朱色や黄色などぱっと明るい色とよく調和しますよ♡

夏(ブルー×ソフトベース)はふんわりとしたパステルカラーと相性◎

青みがかった夏タイプは、ラベンダーやパールピンクなど、軽くて涼しげな印象の色が似合います!

秋(イエロー×ハードベース)は、シックで落ち着いた雰囲気が特徴

秋タイプは、暖色系の中でもカーキやオリーブグリーンのように落ち着いた雰囲気の色とマッチします♪

冬(ブルー×ハードベース)は、シャープな色が合うクールビューティー

冬タイプは、青みと華やかさを併せ持ったワインレッド、モノトーンなどのカラーグループに属しています。

肌色と髪の特徴でパーソナルカラー診断!

パーソナルカラーの特徴がわかったところで、実際に自分のパーソナルカラーがどのタイプなのか診断してみてくださいっ☆

診断方法はいろいろありますが、ここでは肌色と髪の特徴からパーソナルカラーをチェックする方法を紹介します♪

1. 手のひらの色でイエロー・ブルーベースをチェック

手のひらの色合いでパーソナルカラーをチェックします。

黄色またはオレンジがかった色ならイエローベース、ピンク色やローズ色の場合はブルーベースです。

2. 髪の特徴と瞳の色でパーソナルカラーをチェック

イエローベースのうち、髪色・瞳の色ともに黄みがかった明るい色をしているのは春タイプ。髪色がオレンジがかっていて、焦げ茶色の瞳をしているのは秋タイプです。

一方、ブルーベースの場合、黒みがかった茶髪で、赤またはグレーっぽい瞳をしているのは夏タイプ。髪・瞳のどちらも真っ黒で、髪の量が多いのは冬タイプなんですよ♪

色だけじゃなく柄も違う!本当に似合う振袖の色をカラータイプごとに紹介

ゼリービーンズ

4つのタイプのパーソナルカラーには、それぞれどんな色の振袖が似合うのでしょうかっ?!

カラータイプごとにおすすめの色合いを紹介します♡

春タイプには赤や緑など、元気な色がおすすめ

キュートではつらつとしたイメージのある春タイプの人には、ポップな赤色やフレッシュな緑色がピッタリ♪

そのぶん柄は小ぶりで控え目なものを選ぶと可憐なイメージを演出できます。

ピンク色を選ぶときはビビットな色合いよりも、柔らかいものの方が相性抜群です♡

たとえば、こちらの「ラブリス 振袖 花柄 SE-034」は、黄色に小さなブルーの花柄をあしらったとってもキュートな振袖。

帯はかわいらしいピンク色をチョイスして、全体的にガーリーな雰囲気にまとまっています☆

夏タイプはエレガントで涼やかなコーディネートが似合う

上品さと清楚さを併せ持っている夏タイプの人は、もともと着物が似合う和装美人。特にエレガントな紫色は濃淡にかかわらずしっくりと着こなすことができて、青みがかった肌を際立たせます。

赤やピンクを選ぶときは透明感のある肌に合うよう、明るい色や淡い色を選ぶのがおすすめです♪

柄は大きめのものは避け、やさしい雰囲気の小花を散らすと上品な雰囲気がさらに引き立ちますよっ!

こちらは紫色のストライプをあしらったちょっとめずらしいデザインの振袖。

しっとりした上品さとレトロチックな雰囲気がマッチして、夏タイプにぴったりのエレガントさが漂っていますね♪

秋タイプには大きめの柄と深みのある色が映える

大人っぽい印象を持つ秋タイプには、渋くて落ち着いた色がフィットします。

深みのある朱色や、マットな雰囲気のある紫・緑などをベースに選ぶとシックな印象にまとまります♡

そのぶん、柄は思い切って大きめのものを選ぶのがおすすめ。地味な色合いでもぱっと華やかな雰囲気を演出できますよ♪

こちらは深みのあるオレンジ色をメインカラーにした振袖。

温かみのある色遣いは秋タイプの人と相性ばっちりで、つややかな魅力満載です♪

冬タイプの人は色使いにメリハリを利かせるのがポイント

個性的でミステリアスな雰囲気を持つ冬タイプの人は、メリハリのはっきりした力強い印象の振袖が似合います。特に黒色ベースの振袖をあでやかに着こなせるのは冬タイプならではの特徴です!

ほかの色を選ぶときも、全体的に鮮やかではっきりしたカラーを選ぶとクールビューティーな着物姿に仕上がります。柄は秋タイプと同じく、大きめのものをチョイスするとベースとのコントラストがはっきりしてインパクト大です♪

こちらは濃紺をベースに、ぼたんや椿の花をあしらった和モダン風の振袖。

紺色と真っ白な花のコントラストが美しく、個性的な色使いが似合う冬タイプの人におすすめの振袖です☆

パーソナルカラーを意識して振袖の色・柄を選ぼう!

振袖の美しさを最大限に引き出すには、自分に合った色を選ぶことが一番大切!実際には一人ひとり肌や髪、瞳の色が微妙に異なるので、似合う色もそれぞれ違います。

まずは自分のパーソナルカラーが何タイプなのかチェック☆それを基準にして振袖の色や柄を選ぶと魅力的な振袖姿に変身できますよ♡