2020年5月18日

【令和版】人気の振袖柄にちゅーもく♡乗り遅れちゃだめんディー!!

【令和版】人気の振袖柄にちゅーもく♡乗り遅れちゃだめんディー!!

令和に入って最新のトレンドは?人気の振袖はどんな柄なのかチェックしてみましょう。ここ数年の振袖柄のトレンドはどのようなものなのか、また、ラブリスの振袖で人気の柄もご紹介します♡ おすすめ振袖もあわせてチェックしていきましょう♪

令和に入って注目されているトレンドの振袖柄は?

探す女性 平成はギャルブームの流れから、盛り髪のヘアスタイルにド派手な振袖というのが人気でした。しかし、徐々にトレンドは変化してきて、今は個性を出す、人とかぶらないような振袖コーデが人気です。令和で人気の振袖柄をピックアップしてみました♪

古典柄

いわゆる「ザ・振袖」みたいな、和風な古典柄が人気です。イマドキ女子には、着物に昔から取り入れられてきた古典柄が、逆に斬新に見えるのでしょう。 古典柄は、日本っぽいモチーフが取り入れられた柄のことで、柄にはそれぞれに意味があります。手毬・扇・御所車・牡丹・椿・雲取り・亀甲文・松竹梅・鶴・菊・桜・蝶などが代表的な柄です。 人生のなかで、着る機会がそれほど多くはない振袖だから、「どうせなら日本らしい柄がいい!」と思う女の子は意外と多く、最近のトレンドになっています。

レトロモダン

レトロモダンは、古典柄のようなレトロな柄の振袖にポップな柄や色を組み合わせたもの。いかにも古典な感じは嫌だけど、レトロな雰囲気は好き!という女の子にウケています♡日本の伝統は残しつつ、少し新しい感じにしたい子におすすめ♪

個性的な柄

イマドキ女子は人とかぶるのが苦手…そんな思いは振袖のトレンドにもしっかり表れています。 個性的な柄、そして、普通の振袖に個性的な小物を合わせるというのが流行っています。人とかぶらない、個性を出しながら、振袖コーデを自分らしく楽しみたい♪という女の子が増えているんですね。

令和にくるオススメ振袖柄5選

令和の空気感にピッタリおすすめな振袖を5つご紹介しちゃいます☆ラブリスの新作や、みんなに人気の柄ばかりですよ♪

ドラマチック&ビューティーな「孔雀柄」

孔雀柄 深い緑色の振袖なので一見地味に見えるかもしれません…しかしよく見ると、全面にシルバーの孔雀の羽根が!羽根部分にはハート柄も付いていて、ゴージャスななかにキュートさがチラリ。 ドラマチックな孔雀柄は、ほかの子とのかぶり率も低めで超おすすめ♪ 肌を白く、美しく見せてくれる深い緑色はトレンドの色でもあります。

妖艶なのに少女感を失わない「洋花柄」

洋花柄 妖艶な雰囲気になりがちな黒の振袖ですが、洋花の色がパステルカラーなので少女のようなピュアさを醸し出しています。シャボン玉柄のラメで可憐な女の子らしさをひとさじプラス。黒が好きだけど、ケバくなるのは嫌…という子は、クラシカルな雰囲気にまとめるとおしゃれ上級者のようなコーデに仕上がります。

まるで柄の玉手箱や~!「アニマル&オリジナル柄」

アニマル&オリジナル柄 鮮やかなイエローの振袖は着るほうも、見ている方も元気になれそう!一見、お花がちりばめられていてありきたりな振袖柄に見えるけど、よく見ると動物が隠れているんです。かわいいフレンチシックなリボンがいいアクセントになっています♡ハッピーな気分で、華やかに、そして個性的にまとめたい☆そんな女の子にピッタリの振袖です。

ポップ!ステップ!ジャンプしたくなる「丸玉柄」

丸玉柄 黒と白と赤の3色の丸い模様が全体に描かれたレトロモダンな振袖です。色がシンプルなので、帯で遊んだり、小物にゴールドを取り入れてゴージャスにしたりといろいろアレンジできます☆モダンで個性的、そして最近のファッションの流行みたいにシンプルが好き☆という子はぜひチェックしてね!

永寿をねらえ!「鶴&幾何学柄」

鶴&幾何学柄 鶴と流水紋、そして幾何学模様が合わさった、まさに「古典×レトロモダン」な流行ど真ん中の振袖♡色は赤と白を基調としているので、小物でいくらでもアレンジが効くところも◎。 ブルーを取り入れると華やかに、黒を取り入れるとシックに…いろんなバリエーションを試してみたくなりますね。

ラブリスなら単品レンタルで柄コーディネートがしやすい!

小物 令和に入ってからの振袖の流行は、レトロモダン・古典など、昔ながらの日本の良さを残しつつ、新しさを取り入れるというものです。 洋服で取り入れるのは難しい、昔ながらの柄は、やっぱり振袖だからこそ思いっきり楽しみたいですよね。 でも、古くさくなるのは嫌…。そんなときは、小物で遊ぶのがおすすめ♡ラブリスなら、振袖と小物がセットになっているのではなく、小物もすべて自由に選ぶことができるから、人と同じようなコーデになりにくいんです♪ 古典柄、レトロモダンの振袖に、ちょっと個性的な小物を合わせて、オリジナルコーデを作りましょう☆