2019年9月10日

振袖姿を「べっぴん♡」に残すポートレート撮影4つの秘訣♪

振袖姿を「べっぴん♡」に残すポートレート撮影4つの秘訣♪

成人式は一生に一度の大切な思い出です!だからこそ、イッチばん「べっぴん♡」な写真を残しておきたいですよね?

「べっぴん♡」なポートレートを撮るポイントは、あなたの素敵な笑顔!でも、それ以外にも秘訣があるんです♪

そこで今回は、一生の思い出に残したい「べっぴん♡」なポートレート撮影のための4つの秘訣を教えちゃいますっ☆

振袖姿を美しく残すには?

ポートレート撮影の前に、振袖姿を美しく見せるポイントを紹介していきますね♡

立ち姿の練習から撮影場所まで、下準備はしっかりとしておきましょう♪

立ち姿の練習

草履

洋服の場合と違って、振袖の場合は立ち姿にちょっとコツが必要!

たとえば、普段はガニ股になっちゃう…って人も着物でガニ股は絶対NG!めちゃくちゃカッコ悪いです。直立不動よりも、ちょっとひざを緩めた内股が綺麗でかわいらしく映りますよ♪

また、少し斜めに立って、手をやや広げた形にすると振袖の裾の柄が美しく見えておすすめ。鏡の前で振袖を着た状態で練習しておくと、ポートレート撮影のときに役立ちますよ!

着るのが難しいときは、振袖の画像を検索して写り方を研究しておきましょう。

小物を慎重に選ぶ

振袖にはいろいろな柄がありますが、成人式に着る振袖は最近の流行からすると派手な柄、大きな花柄や鮮やかな色が人気☆

そういったインパクトのある柄や色の場合、小物にも柄や強い色のものを持ってきてしまうとポートレート撮影のときにごちゃごちゃしちゃいます。

せっかく記念に残すポートレートですから、できるだけ小物は振袖を引き立てるようなものを選ぶといいですよ。

振袖の色にもよりますが、ゴールドやシルバーなど華やかだけどなじみのいい色だと邪魔になりにくいです。また、振袖の中に入っている一色を選んで、その色で小物を統一するのもgood!です☆

撮る場所を選ぶ

ポートレートを撮影する場所は写真館やフォトスタジオだけではありません。

振袖姿を撮影するのに最適なのは、まさに「和」の空間です。

神社や自然の風景が特におすすめ!

ちょっと大きな和風の家なら縁側、和室で撮るのも素敵です♪

縁側に座るときは、袖が見えるように広げて縁側に置くと綺麗に撮ることができます。

振袖ポートレート撮影を成功させる秘訣

それでは、振袖ポートレートを撮影するときにかわいく、べっぴんさんに撮ってもらう秘訣をご紹介します。

背景はシンプルに!

写真館やフォトスタジオで撮ってもらうときはカメラマンにお任せという人も多いと思いますが、背景はいろいろと選べるところが多く、シンプルなものから和柄の背景など種類もたくさんあります。

振袖の柄が華やかな場合は、できるだけシンプルなものの方が映えます。

もし、どうしても和柄の背景がいいというときは、一度試しに撮影してみて、自分の振袖に合うかチェックしましょう♪

見返り美人!振り返った写真も残そう

見返り

振袖姿は、立ち姿を前から撮るのが一般的ですが、後ろ姿もとっても綺麗なんですよ!

ヘアアレンジで素敵な髪飾りをつけていたり、飾り帯にしてもらったりと後ろ姿もぬかりなく美しく仕上げてもらっていることが多いので、ぜひとも後ろ姿も撮影しておきましょう。

横顔は普段なかなか撮ることがないと思いますが、あごは引きすぎるとおかしいので、スッと首を伸ばすような感じで、背筋も伸ばし、ちょっとすました表情にするとかっこよく決まります。

事前に家で家族に撮ってもらい、どのような角度で撮るのがいいか確認しておくと撮影もスムーズに行えますよ♪

バストアップ写真は目線や表情を丁寧に♡

立ち姿、後ろ姿のほかにバストアップといって胸から上のアップ写真も撮りましょう。

この写真は振袖よりも「ハタチの自分」の表情を残しておくのにピッタリです♡

思い切り笑顔でもいいですし、ちょっとすました顔も素敵です。

せっかく完璧にしてもらったメイクやヘアスタイルを綺麗に魅せるように角度もしっかり工夫しましょう。

ハタチをかわいく♡激推し振袖をチェック

成人式にどんな振袖を着ようかな?と迷っている子のために、おすすめの振袖をご紹介します♡

ハイカラでちょっぴり個性的

ストライプに花の振袖

ストライプに赤いお花が映えるレトロな振袖です。ありきたりな振袖じゃなくて、ちょっとだけ個性を出したい…という子にピッタリ♪

レトロモダンでおしゃれに差がつく

レトロモダンな振袖

赤と黒と白の3色でまとめたおしゃれなレトロモダンな振袖。派手すぎず、地味すぎず、さりげなく自分らしさを演出できます☆

ポップなカラーで華やかに!

花柄の振袖

大きな花柄が全体にあしらわれたポップで華やかな振袖。ハタチのお祝いにふさわしい派手な中にも今っぽさが漂う個性的な雰囲気です。

ほかにはないカラーリングが魅力

赤と水色の振袖

赤、水色、白のさわやかなカラーと幾何学模様で人とかぶりにくいデザインの振袖です。髪飾りや草履を工夫して、同系色にまとめるとグッとおしゃれになります。

大人っぽくエレガントに決める

オレンジと黒の振袖

大きなオレンジの花の中に美しい蝶が飛び交う日本らしい柄が特徴の振袖です。黒が効いていて、ちょっぴり背伸びして大人っぽくエレガントに攻めたい女の子に最適☆

振袖姿のポートレートは美しさプラス個性を出したい!

振袖姿は美しく残したいもの。でも、ただ美しいだけじゃ物足りないですよね。

ほかにはない記念に残るポートレート撮影をしたいという子におすすめなのがラブリスの振袖です。

今回ご紹介した振袖のほかにも、ラブリスには色鮮やかな振袖がまだまだたくさんあります☆

人とかぶりにくい、ちょっと個性を出したい女の子のための振袖がそろっていますのでぜひチェックしてみてくださいね♪